2021年の広報文化イベント

2022/3/1

2021年11月16~18日、QTM2021にて観光促進の広報を実施


日本大使館は、ドーハ市内のドーハ展示会議センター(DECC -Doha Exhibition and Convention Center)にて開催されたQTM2021(カタール・トラベル・マート2021)にて、日本大使館ブースを展開し日本観光促進のための広報に努めました。ブース内で行った浴衣の着付けには連日多くの来場者が訪れ、日本文化や観光に強い関心を示していました。

photo photo
連日、多くの来場者が日本大使館ブースを訪れ強い関心を示していました
 

2021年5月31日、須永大使、カタール大学と早稲田大学によるカタール・チェアのオンライン発足記念式典に参加


2021年5月31日、須永大使は、カタール大学と早稲田大学が開催した「カタール・チェア」のオンライン発足式典に出席しました。この「カタール・チェア」は、2015年2月のタミーム首長訪日の際に、早稲田大学との間で話し合われたもので、イスラム地域の様々な側面に関する学術研究及び交流を促進することを目的として早稲田大学内に設置されました。

式典には、駐日カタール大使ハッサン・ビン・モハメッドラフィ・アル・エマーディ閣下、田中愛治早稲田大学総長、ハッサン・アル・ディルハム・カタール大学学長、「カタール・チェア・プロフェッサー」に就任した早稲田大学客員教授アブドラ・バーブード氏、シーザー・ワゼン国際事務局長、桜井啓子早稲田大学教授ほかが出席しました。
その中で、須永大使は、両大学のこれまでの尽力とカタール政府の支援に謝意を表明するとともに、日カタール外交樹立50周年を迎えようとする時に誠に意義深いイベントであると述べました。

photo
オンライン発足式に参加する須永大使(2段目右から2番目)とエマーディ閣下(2段目1番右)田中愛治早稲田大学総長(1段目右から2番目)、ディルハム・カタール大学学長(2段目左から2番目)