二国間の主な出来事

2021/2/24

2021年7月27日 須永大使によるサラーハ・ビン・ガニーム・アル・アリー文化・スポーツ大臣閣下表敬

7月27日、須永大使はサラーハ・ビン・ガニーム・アル・アリー文化・スポーツ大臣閣下を表敬訪問し、本2021年に日本・カタール外交樹立50周年を迎えた両国間の文化、スポーツ分野に関する友好・協力関係について話し合いました。

須永大使(左)とサラーハ・ビン・ガニーム・アル・アリー文化・スポーツ大臣閣下(右)
 

2021年2月16日 天皇誕生祝賀記者会見

須永大使は,2月23日に61歳の誕生日を迎えられる天皇陛下を祝し,2月16日に大使公邸にて記者会見を開催しました。同記者会見には当地主要紙の報道関係者が参加しました。須永大使は記者会見の中で天皇陛下のお誕生日を祝うと共に、本年は日本・カタール外交関係樹立50周年という記念すべき年であると述べ、経済分野や教育交流などを始め日本とカタールの友好な二国関係及び2025年の大阪国際万博への取り組みについて説明しました。また、在カタール日本国大使館の府川豊司公邸料理人は,新潟産コシヒカリを使用したゆかりご飯、鶏の唐揚げ、肉じゃが、鮭幽庵焼きが入ったお弁当を参加者に振る舞いました。参加した報道関係者は、ハラールであり、よく火を通す等、当地食文化を考慮した日本食として高い関心を寄せ、好評でした。

報道関係者へ向けた記者会見を行う須永大使 須永大使と山本参事官と報道関係者
和食を楽しむゲスト 鮭の幽廉焼き(左上)、鶏の唐揚げ(右上)、ゆかりご飯(左下)、肉じゃが(右下)
 

2021年2月10日、須永大使、ドーハ宣言グローバルプログラムパネルチーフ、アブドゥッラー・ユースフ・アル=マール内務大臣顧問と会談

2021年2月10日、須永大使は、ドーハで開催された第13回国連犯罪防止刑事司法会議(5年ごとに開催される犯罪防止・刑事司法分野における国連最大の国際会議,通称コングレス)のグローバルプログラムパネルチーフ、アブドゥッラー・ユースフ・アル=マール内務大臣顧問と会談し、2021年に日本で開催される第14回国連犯罪防止刑事司法会議に関する意見交換を行いました。

須永大使(左)とアブドゥッラー・ユースフ・アル=マール内務大臣顧問(右)
 

2020年11月25日 ムハンマド・ビン・サーレフ・アル・サダ元エネルギー・工業大臣の旭日大綬章受章の祝賀会

須永大使は、11月25日に令和2年秋の外国人叙勲受章者ムハンマド・ビン・サーレフ・アル・サダ元エネルギー・工業大臣を公邸に招き、祝賀会を催しました。 アル・サダ氏は、エネルギー・工業大臣時代に2011年から2018年日本へのエネルギー供給及び日本・カタール間の関係強化に寄与され、特に、2011年に発生した東日本大震災の際には日本の原子力発電所が停止していた期間に400万トンの追加的な液化天然ガスの供給の実現に貢献されました。さらに、日カタール合同経済委員会カタール側議長として東日本大震災からの復興のための人道支援に関与しました。 祝賀会にはエネルギー分野の日本企業の方々も参加され、日本とカタールのエネルギー分野の今後の発展について意見交換がなされました。

H.E. Dr. Al Sada
須永大使(右)、アル・サダ元エネルギー・工業大臣(中央)と須永大使夫人(左)
 

2020年10月5日 須永大使と駐日カタール国大使ハッサン・ビン・モハメド・ラフィー・アル・エマーディ閣下の会談

10月5日、須永大使と駐日カタール国大使ハッサン・ビン・モハメド・ラフィー・アル・エマーディ閣下の会談が在カタール日本国大使館にて行われ、来年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックや2022FIFAワールドカップにおける二国間の協力について話し合われました。

須永和男大使(右)とアル・エマーディ大使閣下(左)
 

2020年9月28日 須永大使、ジャーシム・ビン・サイフ・アル・スレイティー運輸・通信大臣閣下と会談

9月28日、須永和男大使はジャーシム・ビン・サイフ・アル・スレイティー運輸・通信大臣閣下と会談し、運輸・通信分野における友好的な両国間の協力関係について話し合われました。

須永大使(左)とスレイティー運輸・通信大臣閣下(右)
 

2020年2月19日 天皇誕生日祝賀レセプション

須永大使は,2月23日の天皇陛下の60歳の誕生日を祝し,リッツ・カールトンホテルにて祝賀レセプションを開催しました。同レセプションにはスレイティー運輸通信大臣,ヌアイミ教育省次官,ファクルー外務省儀典長, アハメド・エリトリア大使外交団長他約340名が参加しました。須永大使はスピーチの中で,2019年における2度のタミーム首長の訪日に感謝すると共に2020年オリンピックへの取り組み及び日本とカタールの二国間関係について言及しました。

来賓を迎える須永大使夫妻と山本参事官夫妻 須永大使のスピーチ
両国の国旗が描かれたケーキのカット 日本米のプロモーションでおにぎりの実演が行われた
 

2020年1月16日 新年祝賀会レセプション

1月16日、須永大使及び同夫人は、カタール在留の邦人を招いた新年祝賀会を大使公邸にて開催しました。冒頭の挨拶にて須永大使は、在留邦人の皆様のご健勝とご多幸を願うとともに、様々な分野でのカタールでの日本の貢献について述べました。当日は120名以上の邦人関係者が集い、公邸料理人によって用意された黒豆や栗きんとんといった伝統的な正月料理を楽しまれました。

ambassador ambassador
挨拶をする須永大使 和食を楽しむゲスト
culturehbku
正月料理らしく栗きんとんなどがテーブルを飾った
 

2019年9月22日 山本臨時代理大使,カタール技術者養成制度の覚書調印式に出席

山本臨時代理大使は,三菱日立パワーシステムズ(MHPS)とカタール電力・水公社(KAHRAMAA)並びにカタール発電・造水会社(QEWC)が交わした覚書の調印式に出席しました。これは同国の電力技術者養成を支援し、カタールの技術者を日本で受け入れるインターンシップ制度を柱とした教育・訓練プログラムを実施することを目指すものです。

ambassador ambassador
集合写真:山本大介臨時代理大使(右から2番目),サアド・シェリダ・アル・カービ エネルギー大臣(中央)、河相 健三菱日立パワーシステムズ社長(右から3番目)KAHRAMAAのエサ・ビン・ヒラル・アル・クワリ総裁(左から3番目)、及びQEWCのファハド・ハマド・アル・モハナディ総裁(左から2番目)
 

2019年10月20日 須永和男大使のアブドッラー首相兼内相への着任挨拶

2019年10月20日、須永和男大使は、首長府にてアブドッラー首相兼内務大臣に着任の挨拶を行い、続いて二国間関係等について懇談しました。

ambassador ambassador
須永和男大使(左)とアブドッラー首相兼内相(右)
 

9月29日 「カタールの将来を担う若手人材」の訪日前オリエンテーション

カタール・リーダーシップセンター(QLC)主催「ライジング・リーダーズ」プログラムの訪日前オリエンテーションがドーハで行われ、須永和男大使、アリー・ジャシーム・アル・クバイシー氏(アクティングマネージングダイレクター),大谷勝成氏(伊藤忠商事ドーハ事務所長)及び訪日プログラムに参加するカタール人若手リーダー45名が出席しました。 QLCはタミーム首長の妹マイヤーサ王女殿下が会長を務める、カタールの将来を担うことが期待される人材の教育を目的にした機関です。須永大使はオリエンテーションに先立ちアル・クバイシー氏と会談し,将来を担う若手リーダーたちが日本を訪れ,相互理解に貢献するこのプログラムが,将来の二カ国間の関係構築に大変有益なものである旨を確認しました。

culturehbku culturehbku
須永大使とアル・クバイシー氏 スピーチを行う須永大使
culturehbku
須永大使、アル・クバイシー氏、大谷所長及びプログラム参加者との集合写真
 

2019年9月23日 須永和男大使の信任状捧呈

2019年9月23日、須永和男大使は、首長府にてシェイク・アブドッラー・ビン・ハマド・アル・サーニ副首長に天皇陛下からの信任状及び前大使の解任状を捧呈し、続いて二国間関係等について懇談しました。これに先立つ22日には外務省でハンマーディー外務次官に信任状の写しを手交しました。

                         
culturehbku culturehbku
アブドッラー副首長に信任状を渡す須永大使 ハンマーディー外務次官(左)と須永大使(右)
 

2018年12月3日 天皇誕生日祝賀レセプション

大塚大使は,12月23日の天皇陛下の85歳の誕生日を祝し,リッツ・カールトンホテルにて祝賀レセプションを開催しました。同レセプションにはヌアイミー司法大臣兼内閣官房担当国務大臣,ハンマーディー外務次官,ファクルー外務省儀典長来賓他約340名が参加し,日本産米のおにぎり, 日本酒, 日本産ウィスキーを提供しました。大塚大使はスピーチの中で,平成31年に予定される今上天皇陛下の退位,地域情勢及び日本とカタールの二国間関係について言及しました。

 

culturehbku culturehbku
招待客を出迎える大塚大使夫妻 大塚聖一大使の挨拶
culturehbku culturehbku
両国の国旗が描かれたケーキのカット 日本産のお米を用いたおにぎり
 

2018年2月11日~12日 松山政司内閣府特命担当大臣のカタール訪問

松山政司内閣府特命担当大臣はカタールを訪問し,ハンマーディー教育・高等教育大臣やアリー文化・スポーツ大臣,2022年カタールW杯を担当するザワーディーW杯開催事務局長などと会談を行い,日カタールの経済,文化,教育,スポーツ等についての協力関係の重要性等について意見交換しました。 より詳細な情報はこちらから。

culturehbku
松山大臣が贈呈した「キャプテン翼」のアラビア語版に見入るアリー文化・スポーツ大臣
 

2018年1月15日 新年祝賀会レセプション

1月15日、大塚大使及び同夫人は、カタール在留の邦人を招いた新年祝賀会を大使公邸にて開催しました。大塚大使は在留邦人の皆様のご健勝とご多幸を願うとともに、様々な分野でのカタールでの日本の貢献について述べました。新年祝賀会には、160名以上の邦人関係者が集い、お節料理や正月の雰囲気を楽しみました。

culturehbku culturehbku
招待客を出迎える大塚大使及び山本参事官夫妻 大塚聖一大使の挨拶
culturehbku culturehbku
和食を楽しむゲスト 多くの在留邦人の皆様がお越しになりました
 

12月16日 カタール・ナショナルデー祝賀パレードに参加

在カタール日本大使館及びドーハ日本人会の有志は、カタール政府からの要請に応え12月16日に開催されたカタール・ナショナルデー祝賀パレードに参加して日本とカタールの友好関係をアピールしました。大きな日の丸と一部参加者による和装パレードは会場内で注目を集め、地元のテレビで報じられました。

QLC2
パレード行進の様子
 

2017年12月3日 天皇誕生日祝賀レセプション

大塚大使は,12月23日の天皇陛下の84歳の誕生日を祝し,大使公邸にて祝賀レセプションを開催しました。同レセプションにはムハンマド・ビン・サーレハ・アル・サダ・エネルギー・工業大臣,イブラヒーム・ファクルー外務省儀典長他約270名が参加しました。握り寿司,天ぷら,焼き鳥等の多種多様な日本食をはじめ,日本酒や日本産新米おにぎりを供する専用ブースを多くの賓客が訪れ試飲・試食を楽しまれました。大塚大使はアラビア語で行ったスピーチの中で,天皇陛下のご活動,日本経済,国際情勢及び二国間関係につき述べました。

culturehbku culturehbku
招待客を出迎える大塚大使夫妻 両国の国旗が描かれたケーキのカット
culturehbku culturehbku
大塚聖一大使の挨拶 アカペラによる国歌斉唱
culturehbku culturehbku
和食を楽しむゲスト 北海道産のお米を用いたおにぎり
 

10月17日 カタール外務省外交研究所における大使講演

大塚大使は,カタール外務省外交研究所(Diplomatic Institute)に於いて,「日本とカタールのパートナーシップ」をテーマに若手外交官向けの講演を行いました。講演後の日本外交及び日・カタール関係に対する多数の質問から,参加者の関心の高さが伺えました。

QLC2 QLC1
講演を行う大塚大使 大塚大使に質問中の若手外交官
 

2017年10月5日 「カタールの将来を担う若手人材」の訪日前オリエンテーション

カタール・リーダーシップセンター(QLC)主催「ライジング・リーダーズ」プログラムの訪日前オリエンテーションがドーハで行われ、大塚大使、ムハンマド・ナジュダーウィープログラム・ダイレクター、木内伊藤忠商事ドーハ事務所長及び訪日プログラムに参加するカタール人若手リーダーが出席しました。大塚大使は、今回の日本訪問がカタールの将来を担う若手リーダーたちにとって有意義なものになることを願うと述べました。

QLC2 QLC1
スピーチを行う大塚大使 大塚大使、ムハンマド・ナジダウィープロジェクトダイレクター、 木内伊藤忠商事ドーハ事務所長及び若手リーダー他との集合写真
 

2017年2月5日 大塚大使とカタール大学学長他の意見交換

大塚大使は、カタール大学を訪問し、ハサン・アル・ディルハム・カタール大学学長と面談し、日本語教育を始めとする教育分野における協力強化の方途につき意見交換を行いました。

qna
大塚大使(中央)とハサン・アル・ディルハムカタール大学学長(右から2番目)
 

2017年1月30日 大塚大使とアフマド・サアド・アル・ブアイナン・カタール国営通信(QNA)会長との会談

大塚大使は、アフマド・サアド・アル・ブアイナン・カタール国営通信(QNA)会長を表敬訪問し、両国のメディア事情他につき意見交換を行いました。

qna qna
アフマド・サアド・アル・ブアイナン会長(左)と大塚大使(右) カタール国営通信のロゴ
 

2017年1月26日 新年祝賀レセプションの開催

大塚大使及び令夫人は、カタール日本人会と共催でカタール在留の邦人を招いた新年祝賀会を、大使公邸にて開催し、在留邦人の皆様のご健勝とご多幸を願うとともに、様々な分野での日本の貢献について述べました。新年祝賀会には、160名以上の邦人関係者が集い、お節料理や正月の雰囲気を楽しみました。

party party
ゲストを出迎える大塚大使夫妻 新年の挨拶をする大塚大使
party party
お節料理 お節料理
party
多くの在留邦人の皆様がお越しになりました

   

2016年12月13日, 天皇誕生日祝賀レセプション

大塚大使は,12月23日の天皇陛下の83歳の誕生日を祝し,大使公邸にて祝賀レセプションを開催しました。同レセプションには,ムハンマド・ビン・サーレハ・アル・サダ・エネルギー工業大臣、イブラヒーム・ファクルー外務省儀典長他約230名が参加しました。握り寿司,天ぷら,焼き鳥等の多種多様な日本食をはじめ、日本酒や日本産新米おにぎりを供する専用ブースを多くの賓客が訪れ、試飲・試食を楽しまれました。大塚大使はスピーチの中で,安倍総理とタミーム首長殿下との間の友好的な会談について触れ、包括的なパートナーシップの下,あらゆる分野で二国間関係がさらに発展することを期待すると述べました。

両国旗の入ったケーキカット 大塚聖一大使の挨拶
日本産新米のお握りを試食する賓客 料理と共に提供された日本酒
和食中心のビュッフェを楽しむ賓客 大人気のにぎり寿司コーナー
公邸に飾られた生け花 多くの賓客が訪れ、楽しく歓談されました

 

2016年12月11日 大塚聖一大使の信任状捧呈

2016年12月11日、大塚聖一大使は、アブドッラー副首長に天皇階下からの信任状を捧呈しました。また、大塚大使は、アブドッラー副首長と二国間関係等につき懇談しました。

アブドッラー副首長に信任状を捧呈する大塚聖一大使