各種届出(在留届、帰国届等)

在留届

在留届の提出をお願いいたします。

いつ起こるかわからない事故や災害,緊急事態の際には,住所,留守宅などの連絡先は,大使館からの連絡や援護のためには不可欠です。旅券法により,外国に住所または居所を定めて3か月以上滞在する日本人は,大使館に在留届を提出するよう義務付けられておりますので,住所等が決まりましたら,速やかに下記の方法により在留届の提出をお願いします。

● インターネットによる「在留届電子届出システム」(ORR net)

● 在留届の書式(PDF)はこちら。(紙による提出の場合)

● 在留届についての詳細は こちら をご覧ください。

 

在留届が提出されているとこんなに安心
 
  1. 海外在留邦人が事件や事故,災害に遭ったのではないかと思われるとき,「在留届」があれば安否の確認,緊急連絡,救援活動,留守宅への連絡等が迅速にできます。
  2. 「海外で事故にあったのでは」といった留守宅からの安否問い合わせに対しても「在留届」があれば早く確認できます。
  3.  在外公館で旅券の切替,戸籍・国籍関係事務,各種の証明事務等の窓口サービスを受ける場合にも,「在留届」は利用されています。
  4. 海外にいる在留邦人のための長期的な教育・医療等の施策を政府が検討する際の基礎的資料ともなっております。

変更届・帰国届

住所を変更した等,届け出の内容に変更があった場合,または日本に帰国する場合,あるいは他の国へ転出する場合は,必ず大使館への届出をお願いします。
 

※ インターネットにより在留届の手続きを行った方は,前記の「在留届電子届出システム」(ORR net)から「変更届,帰国届を提出する方」にアクセスして下さい。

※ 大使館に直接在留届を提出した方は,追記届帰国転出届に記入の上,メールまたはFAX等で提出ください。

たびレジ

海外旅行や海外出張される方が,旅行日程,滞在先,連絡先などを登録すると,滞在先の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。 たびレジへの登録はこちらへ。