公文書上の印章証明

2018/4/1

【内容】

日本の官公署またはそれに準ずる独立行政法人,特殊法人,または学校教育法第1条に規定された学校が発行した文書の発行者の印章(職印または機関印)の印影が真正であることを証明するものです。外国の公文書に対する印章の証明は行いません。

 

【形式】

  • 外国機関宛に英文で発行。

     

    【使用目的】

    カタール当局に対して諸手続を行う際に,これらの文書を提出する場合。

     

    【発給条件】

    本邦の官公署の発行する公文書,または独立行政法人,特殊法人,学校教育法第1条に定められた学校の発行する文書であること。

    現に有効な文書であること。

    大使館において印章等が確認できること。

     

    【必要書類】

     申請書(大使館領事窓口にて入手可能)

     有効な日本国旅券(パスポート)

     印章の証明を受ける原文書(コピーは不可)。

     

    【所要日数】

    2開館日

     

    【手数料】

    官公署が発行した書類について 150カタールリアル

       

    その他の機関が発行したもの   57カタールリアル

       

     

    リンク 外務省(日本国内)における証明(公印確認・アポスティーユ)

    こちら