日本企業支援について

2016/8/9
 外務省では,「インフラプロジェクト専門官」,「知的財産担当官」,「エネルギー・鉱物資源専門官」,「日本企業支援担当官」の制度を設けております。
  • 「インフラプロジェクト専門官」は、「パッケージ型インフラの海外展開」の推進に向け、インフラプロジェクトに関する情報を収集・集約すると共に、関係機関や商工会等との連絡・調整に際して窓口となる等、インフラ海外展開の支援を担当します。
  • 「知的財産担当官」は、海外において日本企業が知的財産権の侵害、特に模造品・海賊版の問題に直面するケースが増加していることを踏まえ、知的財産権問題に関する情報収集や対応にあたります。
  • 「エネルギー・鉱物資源専門官」は,各在外公館において石油,天然ガス,石炭及び戦略的鉱物資源に関する情報を収集・集約すると共に,民間企業,関係機関等との連絡・調整に際して窓口となる等,エネルギー・鉱物資源の安定供給確保に向けた外交的取組の強化を目指します。
  • 「日本企業支援担当官」は,現地に進出している日本企業からの個別の照会や相談に応じ,政府間での協議・交渉を通じ日本企業の活動の支援を担当します。

在外公館における知財保護支援 本件に係るご意見,ご要望,ご相談等がございましたら,下記までご連絡下さい。 

電話番号: (+974)44840805
メールアドレス:eojqatar@dh.mofa.go.jp