カタールの運転免許証

2020/7/30

運転免許の切り替え

日本の運転免許証を所持している方は、ドライビングスクールにて知識・実技試験を受験し、合格する必要があります。なお申請に際しては,視力検査等のほか,自動車運転免許証抜粋証明が必要となります。また2回続けて試験に合格することができない場合、ドライビングスクールの教習を受けた後、再度受験となります。
(詳細についてはHukoomi・Qatar e-governmentをご参照ください。)
なお申請に際しては,視力検査等のほか,自動車運転免許証抜粋証明が必要となります。

自動車運転免許証抜粋証明
  【内容】  申請人が日本の自動車運転免許証を有していることを証明するものです。
  【形式】  外国当局宛となり英文で発行。
  【使用目的】  カタールの運転免許証の取得。 
  【発給条件】  現に有効な日本の運転免許証を有していること。 免許証の有効期限が切れたもの,結婚等により名前が変わった際に,運転免許証の記載事項を変更していないもの等は取り扱いません。
  【必要書類】 申請書 (大使館領事窓口にて入手可能) 有効な日本国旅券(パスポート) 日本の自動車運転免許証の原本
  【所要日数】 2開館日
  【手数料】  70カタールリヤル    

職種による運転免許証の取得制限

2013年8月から,カタール内務省交通局は,162の職種の外国人に対して運転免許証を交付しないとしています。この職種は在留許可に記載された内容によって判断されます。交通局は当該職種の「公開リスト」はないとしていますが,報道等によりこれに該当するとして挙げられている主な職種は次の通りです。

警備員・ホテル従業員・料理人・工員・理髪師・ウェイター・大工 等々

※ 詳細についてはカタール内務省交通局にお問い合わせ下さい。

交通違反について

交通違反については,カタールの交通違反点数システムをご覧下さい。
また内務省交通局のウェブサイト・Metrashサービスで,交通違反を検索できます。