カタールの入国・出国について

2017/11/21

新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種規制

現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種規制が実施されております。最新情報は、外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)及び当館ホームページ「新着情報」等を御参照ください。

短期滞在のビザ

日本国籍を持つ方が観光等でカタールに短期間滞在される場合,カタール到着後ハマド国際空港における入国審査時に30日間の滞在許可が無料で取得できます。なお,この滞在日数は手続きをすることにより更に30日間延長することも可能です(これには別途カタール内務省のホームページ上での手続きが必要になります)。
 
なお,カタール入国に関する詳細情報につきましては,在日本カタール大使館等でご確認ください。
 
在日本カタール国大使館 Embassy of the State of Qatar in Japan
〒106-0046 東京都港区元麻布2丁目3-28
電話:03-5475-0611 ,03-5475-0613

在留許可

カタールに長期間滞在する際には,原則としてカタール人やカタール企業等から身元保証を受けなければなりません。これをスポンサーシップ制度と言います。

就労や,家族滞在で長期間滞在する場合は,通常,スポンサーを通じて就労ビザや在留許可を申請します。また,就労許可を取得した人は,その人自身が家族を呼び寄せるためのスポンサーになることができます。(収入等により,制限があります。)この場合,家族用の在留許可をそれぞれ取得する必要があります。

カタールe-Government(英文)は こちらをご覧ください。

出国許可

在留者は,カタール出国に先立ち,スポンサーを通じて出国許可を取得しなければなりません。(ツーリスト・ビザでの入国者や,帯同家族等は含まれません。)シングル出国許可(一回限り,一週間有効)と,マルチプル出国許可(数次,一年間有効)の2種類があります。