大使からのメッセージ

2019/9/25
須永和男 須永和男
在カタール特命全権大使

就任のご挨拶

   2019年9月に着任しました。約10年前にアブダビに赴任しておりましたが,カタールは初めてです。カタールの現況については,様々なメディアを通じて承知していましたが,空港到着早々からモダンな高層ビルが林立する街並みを目を当たりにし,あらためてその目覚ましい発展に驚いた次第です。前職はASEAN大使としてジャカルタに滞在しておりました。ASEANでは進出する日本企業が増加し,ASEAN各国の経済発展にも貢献していますが,カタールにおいても同様に多くの日本人,日本企業が活躍していると知り,誠に勇気づけられる思いです。どうかこれからよろしくお願いいたします。
   申し上げるまでもなく,カタールは天然ガスや石油の供給国として我が国にとって不可欠な重要な国です。また,最近では「カタール国家ビジョン2030」の下,経済開発,社会開発,人材開発,環境開発に邁進しております。我が国としては,エネルギーを超えて重層的な二国間開発を構築するべくカタールとの協力を多方面にわたって強化していく方針です。特に,2020年には東京でオリンピック・パラリンピックが開催され,2022年にはドーハでFIFAワールドカップが開催されます。両国は,これら一大イベントの成功に向けて様々なレベルで交流と協力を深めていますが,スポーツにとどまらず貿易・投資,職業訓練,教育・文化,観光など様々な分野で二国間関係を強化する画期的な機会にもなると思います。このような時期に駐カタール大使として赴任できたことは私にとっても大変幸運であったと思っており,全力で日本・カタール関係の強化に取り組む所存です。
   そのためにも,カタール在住の日本人をはじめ,カタールを訪問される方々にできるだけお会いしてご意見ご助言をいただきたいと考えております。どうかお気軽に私にお声をかけていただくようお願いいたします。

在カタール国特命全権大使
須永和男