2015年の広報文化イベント

12月2日~12月12日「第26回ドーハ国際図書展」での日本ブース出展

12月2日から12日まで開催された第26回ドーハ国際図書展に、日本国大使館は国際交流基金との共催のもと、日本ブースを出展しました。日本ブースでは、日本関連書籍の展示に加え、日本文化紹介イベントとして、書道の実演や折り紙の講習も実施しました。日本ブースの隣にはドバイ紀伊國屋書店が出展し、多くの来場者がとりわけ日本の漫画への関心を示していました。

日本大使館は、第26回ドーハ国際図書展に日本ブースを出展した 行列ができる程、多くの来訪者が日本ブースに足を運んだ
ブースに飾ったキャラクターのお面も人気を集めた 日本語で書かれた自分の名前を嬉しそうに持つ子供たち
多くの日本の漫画等が並ぶ紀伊國屋書店ブース 書道の腕をみせるカタール人のボランティア
   

 

11月10日~12日 「日本文化週間”JAPAN WEEK”」の開催

在カタール日本国大使館は、2015年11月10日から12日の3日間、ドーハ市内パール地区において日本食レストランJUNKO Sushi & Japanese Diningと共催で、日本文化週間”JAPAN WEEK”を開催しました。

この”JAPAN WEEK”は、在カタール日本大使日本食顧問の南里清久氏が、日本の高品質の食材を使った「本物の和食」の提供を提案したことをきっかけに企画したものです。

“JAPAN WEEK”では、ユネスコの世界自然遺産に登録されている白神山地のある青森県西目屋村から運ばれた食材を使って、「そば打ちデモンストレーション」を実施したほかに、生の一本マグロ (株式会社ジェイトレーディング神戸社長協力)の「解体ショー」が披露されました。また、同期間中に、日本の「おにぎり」、世界的に人気の高い抹茶や青森のりんごを使用したスイーツも試食していただく等、世界無形文化遺産に登録されている「和食」を多くの人々に楽しんでいただきました。

更に、青森県特産津軽塗や木工製品などの工芸品を展示した他、着物及び和と中東の伝統文化の融合による「着物アバーヤ(着物生地で作られたアバーヤ)」も試着していただき、大変好評を得ました。

和食と衣を通した日本文化の一旦をカタールの方々に体験して頂くことで、カタールでは普段伝えにくい”本物の日本”を感じて頂く機会を提供できました。

津田愼悟大使による開会の挨拶 そば、おにぎり及び青森産りんご他
60kgのマグロの解体ショー 新鮮な切り立てマグロの試食を楽しむ人々
着物及び着物生地で作られたアバーヤ 各国大使他、南里清久氏(右から4人目)、南里順子氏(右から3人目)
そば打ち体験に挑戦するカタール人 JUNKOレストランの南里順子氏(前列左から3人目)と南里清久氏(前列右)
   

 

10月19日~21日「第6回カタール国際カレッジフェア」への出展

日本大使館は、最高教育評議会(SEC)がカタール国際会議場(QNCC)で開催した「第6回カタール国際カレッジフェア」にブースを出展しました。同フェアの開会式典には、アル・ハンマーディー高等教育大臣兼SEC議長が、当館からは津田愼悟大使が出席しました。多くの学生及び保護者が当館のブースを訪れ、日本の大学における教育システムや国費留学制度に関心を示しました。

開会式典には津田愼悟大使が出席した 右手前は、ハンマーディー高等教育大臣

第6回カタール国際カレッジフェアで出展した日本大使館のブース 

留学に関する情報を熱心に聞く 多くの学生及び保護者         

 

9月2日津田大使の『カップリングインターンシップ』最終報告会及び修了式出席

2015年9月2日、カタール大学に於いて大阪大学及びカタール大学の学生によるカップリングインターンシップ(CIS)の最終報告会及び修了式が開催されました。本プログラムは2014年に始まり、これまでの2年間で合計16名が参加し、日系企業の千代田アルマナ社でインターンシップを行っています。最終報告会及び修了式には、津田愼悟大使、マーゼン・ハスナ・カタール大学副学長、井川玄千代田アルマナ社社長及び米田信子大阪大学外国語学部副学長をはじめ多くの関係者が出席しました。

スピーチを行う津田愼悟大使 グループA(2名の日本人及び2名のカタール人で構成)による発表
グループBによる発表 津田愼悟大使, インターン生徒及びカタール大学マーゼン・ハスナ副学長、千代田化工建設の井川社長、大阪大学外国語学部副学長米田教授他との集合写真
   

 

2015年5月9日 『第7回スピーチコンテスト』の開催

5月9日、ドーハ日本人学校で第7回日本語スピーチコンテストが日本大使館とカタール日本語教師会(JALTAQ)共催のもとに行われました。昨年の2倍近くの28名の日本語学習者が日頃の成果を発表し、約140人が傍聴しました。司会は前年の優勝者サルマンさんによって行われ、大会後は一昨年の優勝者サアドさんによるスピーチや日本人学校児童による歌も披露されました。

津田愼悟大使のスピーチ 日本行き航空券を手にした優勝者アル・エマーディさん
   
津田愼悟大使、日本人学校の生徒とスポンサー の集合写真     司会は2014年の優勝者サルマンさん
   

 

2015年5月4日 『第4回カタール大学 海外留学フェア』日本大使館ブース出展

2015年5月4日、在カタール日本大使館は、カタール大学が開催する『第4回カタール大学海外留学フェア』にブースを出展しました。同フェアではカタール人を含む多くの学生が日本のブースに立ち寄り、日本への留学や日本の国費留学制度について強い関心を示しました。

   
日本大使館ブースで留学への興味を示すカタール人

 

 

2015年4月19日~25日『桜祭り』の開催

2015年4月19日~25日、セントレジスホテルで桜祭りが開催されました。桜祭りは、着物ショーから始まり、また、生け花や茶道、そしてドーハ日本人学校の生徒による太鼓演奏が行われました。同祭りに訪問した人々は日本食も堪能し、多様な日本文化を経験できる機会となりました。

桜祭り@セントレジス 日本の伝統的な衣装:着物
   
茶道  ドーハ日本人学校生徒による太鼓の披露
   

2015年2月26日 『カタール大学でのお茶会及び和菓子のデモンストレーション』の開催

2015年2月26日、津田大使はカタール大学及び丸紅が主催する”カタール大学でのお茶会及び和菓子のデモンストレーション”に出席しました。虎屋による季節感溢れる和菓子製造過程の実演や東京大学茶道部によるお茶会の実演が披露された他、「ドーハ着物クラブ」による着物の展示も会場を賑わせました。

ナツメヤシを挟んだ羊羹 虎屋による和菓子の実演
   

2015年1月7日- 1月17日 『第25回国際図書展』 日本大使館ブース出展

カタールの文化・芸術・遺産者が主催する第25回国際図書展がQNCC(Qatar National Convention Center)で11日間に渡り開催され、日本大使館は、国際交流基金と共催で、ブースを出展しました。日本の最新の書籍をはじめ、アニメ、武道、和食、建築、言語、児童書など子供から大人まで楽しめる様々な図書を展示した他、日本文化の紹介として、おりがみ、書道や剣玉を一般の方々に披露しました。今年も紀伊國屋書店ドバイ支店が出店、 多くの来訪者ががアニメやおりがみの本を購入していました。

日本ブースでクワーリー文化相に書道を紹介する津田大使 大盛況の紀伊国屋書店
   
ブース訪問客の求めに応じて、書道でカタカナの名前を書くボランティアのカタール人 日本ブースの隣に紀伊国屋書店ドバイ店が出店